チャペルはゲストの目線で見てみる

教会式の結婚式では、やはり注目はチャペルがいかに素敵か、ではないでしょうか。窓が大きく設計され、自然光を取り入れたタイプのチャペルは、写真に撮った時に柔らかくふんわりと写りやすく、幸せな優しいオーラが感じられる写真になりやすいでしょう。また、天気に左右されない窓の少ないチャペルなら、天井が高く明るい配色のところがお勧めです。
チャペル選びで大事にしたいのはゲスト席から神父様の位置がどのように見えるかということ。結婚式は必ずと言っていいほど式のあとでゲストが写真を共有してくれます。当日、本人達は少なからず緊張しているでしょうから、ゲストが撮ってくれた写真を見返すことで後からまた感動を味わうことができます。ゲスト側からどのように見えるかは大事にしたいですね。

オプションなどの有無

雑誌やネットなどでチャペルの情報を収集する際は、パッとみたチャペルの印象だけでなく、ほかに用意されているオプションにも目を向けてみましょう。場所によっては、チャペル内で新郎新婦がロウソクの火を灯すイベントを用意している会場や、チャペル内で新郎新婦入場の前にプロジェクションマッピングを流し、両親やゲストにサプライズムービーを見せてくれるところなどもあります。 たくさんある会場の中から、自分たちの好みに合ったひとつを絞り込むのはなかなか難しいように思えるかもしれません。しかしチャペルの第一印象だけでは決められないという場合は、オプションも見比べてみると優先順位が決めやすくなるのではないでしょうか。オプションの中にはその会場オリジナルのユニークなものもあり、決めやすくなることもありますよ。

結婚式を安くするためには、安くなる季節の日取りを選ぶと良いとされています。他にも招待状などを手作りする、手作りするのが難しいならフリマアプリなどを利用するなどの工夫が可能です。